オーストリア応用美術博物館(MAK)

1863年に皇帝フランツ・ジョセフ1世の下でオーストリア芸術産業博物館として設立されたMAKは、ウィーンのリング通りにおいて最も豪華な建物の一つです。MAKは、隣接する市立公園とウィーン応用芸術大学の間に位置し、5世紀にわたり集められた90万点を超える作品と版画のコレクションによって、この分野では世界で最も重要な博物館の一つとなっています。 



もっと詳しく知る

開館時間

火曜日10:00〜21:00
水曜〜日曜10:00〜18:00

iOSおよびAndroid用MAKアプリ(無料)

MAKの展示エリアである Wien 1900、アジアおよびカーペットは、スマートフォンまたはタブレットを用いてマルチメディア(ドイツ語/英語)での体験が可能です。

Reštaurácia Salonplafond

MAKのレストラン「サロンプラフォン」は、オスワルド・ヘルトルの歴史的家具とヨーゼフ・フランクのによる生地を用い、伝統的なウィーン居酒屋をモダンな演出で提供しています。

入館料

大人 14ユーロ
グループ (10人以上) 11ユーロ
割引 11ユーロ
19歳未満のお子様や青少年の入館は無料
 

無料Wi-Fi

アクセス

公共交通機関:
Stubentor駅:地下鉄U3、路面電車2、バス3Aおよび74A
Landstraße/Bahnhof Wien Mitte駅: 地下鉄U4、Sバーン S1、S2、S3、S4、およびS7
 

無料クローク

バス

停留所はMAK(Weiskirchnerstraße)のすぐ前

団体向けガイド付きツアーのご予約

MAKでは、MAKコレクションのハイライトをご紹介する多彩なガイドプログラムを提供しています。お申込み:education@MAK.at
 
独自のガイドによる団体のお客様
試験に合格したウィーンガイドはMAK館内でガイドを行え、入場も無料です。認定の必要はありません。
 

MAK DESIGN SHOP

MAKデザインショップは、洗練されたデザイン製品のためのウィーンのコンピテンスセンターと言えます。